暑いときに顔が赤くなる理由と対策

ilm16_cd06054-s.jpg顔が赤くなるときはさまざまな状況が考えられます。人前に出て、緊張したとき赤面することもあれば、飲酒したとき顔が真っ赤になる方もいます。

また、暑い日、外出すると顔が赤くなるという方もいるでしょう。他のひとからみれば、とくに気にならなくても、本人は赤面することがとても気になっていることが多いです。

そもそも、顔色は血流を反映している結果だと考えましょう

血管が大きく拡張したり、また逆に小さく収縮したりするのはご存じでしょうか。これは体の中の温度を一定に保とうとすることで、このような血管の変化がみられます

この血管の変化が、顔の色にもつながってきます顔の表面下にも当然、毛細血管が通っていますから、とくに頬の部分など血管が集中しているところでは、顔色の変化が顕著になってあらわれます

「暑い」という状況にいると、血管は拡張します。毛細血管が拡張することにより、血液量は増加して、表面的に顔は赤面となってみられます

ですから、こういう状況下では風通しは良い服を着るなどに対策をとって、体内に熱がこもらないようにしましょう

なんとか身体を冷やそうとして、冷房で急激にあたることも、良くありません
温が急に変化しようとしますので、血管の収縮、拡張運動が頻繁に行われ、顔が赤い状態が改善されません

体内の血液の流れを良好に保つことを意識しながら過ごすようにしましょう。赤面がストレスとなって、血行不良、冷え症になれば、悪循環に陥ってしまいますので気をつけましょう。

Filed under: 顔が赤くなる — 13:12:00
  プロフィール  PR:無料HP  免許合宿 格安  IT 専門学校  バイクパーツ  カーナビ 持ち込み  タイヤ キューブ 格安  バイオ技術者 専門学校  中古部品 バイクパーツ  ふくやま自動車学校  数珠  心理学 大学  音楽 専門学校 福岡  中古パーツ 買取 鈴鹿市  リノベーションローン